kanobun

日々のあれこれ。
心も体も鈍感力で。

先日、生まれて初めてのアカスリ体験。

リンパマッサージとアカスリとを選べるコースだったので、

「肌があまり強くないので、アカスリはやめといた方がいいですかね・・・」と係の人に聞いてみたところ

「そうですね。肌の弱い方にはおすすめしていません。でも、もしやってみられたいなら、少しやわらかめのアカスリがあるので、それでやってみますか。あまり強くこすらないようにしますし。それでも痛かったら言ってください。そこからリンパマッサージに切り替えますから」と、なんて親切なお言葉。それで、思い切ってやってみた。

痛くなかった。むしろかなり気持ち良かった。物足りないとさえ思ったけど、今更「もっと強く」とも言えず。

やってもらっている間、ずっと楽しみにしていたのが

「ほら、こんなに出ましたよ」という言葉と共に見せてくれるという垢のかたまり。アカスリ体験者はそれを見て驚くという。

ワクワクしながら待つ。 でも、いつまでたっても言ってくれない。見せてくれない。

あれ?

で、結局、見せてくれないまま終了。

たぶん、痛くないように気を遣ってやってくれただろうから、垢もあまり出なかったのかもしれない。

次は、もう少しだけ強めに(でも痛くはない程度に)やってくださいとお願いしてみよう。

それにしても私の肌、思春期の頃は相当弱かったのに、年を重ねるごとに強くたくましくなっていってる感じ。まさかアカスリできるほどタフになるとは・・・気持ちもそうだけど、どんどん鈍感になって、やれることが増えてる(笑)

 

JUGEMテーマ:日記・一般

| 日々 | 23:21 | - | -
桜丘町の桜。

久しぶりに昔の同僚と飲み会。かつて皆で働いた会社があった場所、渋谷の桜丘町で。

渋谷駅西口前から大きな歩道橋を渡って少し歩いたところにあるきれいな桜並木の坂道の途中。まだ肌寒かったけど夜桜見物の人たちもいて静かににぎわっている感じ。駅前から少し離れるだけなのに、どこか落ち着く街、桜丘町。

 

「ここ、昔は桜じゃなくて柳が植えられてたんだよね〜」

「そうそう、桜丘町なのに桜なかったもんね」

という元同僚たちの会話に、この並木の歴史を知る。 ここが柳の並木だったことをまったく覚えてないから会話に入っていけない。

黙っていると、

「もしかして、覚えてないんじゃ」

「・・・うん。」

「あの頃、毎日通って毎日見てたはずなのに。柳の木」

「柳の木・・・」

約30年前のことを克明に覚えていて、次から次へとあの頃の話をする彼らの横で、遠い目をして必死に思い出そうとするも何も思い出せなかった自分・・・

でも一瞬、柳の並木を歩く20代だったあの頃の皆の姿を想像して、感無量になった夜でありました。

 

今週末、桜まつりも開催されるようです→渋谷桜丘桜まつり

 

JUGEMテーマ:日記・一般

| 日々 | 10:13 | - | -
みうらじゅんフェス!

行ってきました。みうらじゅんフェス。

笑いすぎて、目尻のシワがさらに深くなってしまいました。

とにかく展示してある量が一日ではとても見きれないくらい膨大です。

そして、なんと写真撮影OKです。嬉しくて撮りまくってしまいました。

ツッコミ如来立像がお出迎え♪

 

アウトドア般若心経。圧巻!

 

全部をこまかく見ていたら時間が全然足りない。

展示する作業を思うと、気が遠くなるほどでした。

子供の頃からコツコツとこれらの作品を生み出し続けてきたみうらじゅんさん、そして川崎市市民ミュージアムのスタッフの方々の熱意に脱帽。

見ごたえありすぎのみうらじゅんフェス。

詳しくはこちら→川崎市市民ミュージアム

 

JUGEMテーマ:エンターテイメント

JUGEMテーマ:日記・一般

| 日々 | 09:54 | - | -
絵画とオブジェとおひなさま。

春めいてまいりました。

そわそわとお出かけしたくなる季節でございます。

福岡の吉井町では、久保田香さんの個展が開催されています。

香さんは高校時代の同級生。年齢でいえばもう立派なおじさんですが、そういうものを超越したところで生きているような人。

Ko Kubota 「Himmel und Erde」天と地

3月10日(土)〜3月18日(日)10:00〜17:00

”ギャラリー「蔵」のある矢野家の土地から掘り出された木に彩色した新作オブジェ「時間外生物」と、約20年間暮らしたドイツで制作した絵画を展示します。ご高覧ください”

会場:矢野家「蔵」ギャラリー 福岡県うきは市吉井町1238

 

吉井町では毎年人気のおひなさまめぐりも開催中。白壁の街並みもとっても風情があって素敵です。

アートとおひなさま。春のお出かけに、ぜひ。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

| 日々 | 11:44 | - | -
50代ってもしかして・・・

50代の日々は、体のあちこちが痛かったり、痛いにの気づくのに時間かかったりと、もう確実にいろんな意味で古くなっていきよるな私・・・と思うことも多々あるけれど、その一方で、よけいな諸々がふるい落とされて、身軽になったような、理由のない楽しい気持ちが湧いてくるような・・・

もしかして、50代って、楽しいんじゃ・・・

そんなことを考えていたとき、娘が贈ってくれた本が面白くて一気に読んでしまいました。

小泉今日子「小泉放談

キョンキョンがいろんな人と対談している本で、テーマは「50代以降をどう生きるか」。

対談相手の人選も絶妙で、面白い!

私はキョンキョンと同い年で、これまでも勝手に元気をもらってきた存在だったけど、

この本は、50代以降ってもしかして、すんばらしく楽しいんじゃないだろうかと思わせてくれて、ほんとに頼もしい。頼もしさ満載。

ずっと大切に持っていて、娘が50代になる頃に「これ面白かったよ」ってすすめたい。

JUGEMテーマ:読書

| | 23:30 | - | -
シーナ&ロケッツ

久留米市出身の鮎川誠さん、北九州市出身のシーナさんを中心に結成されたロックバンド『シーナ&ロケッツ』。

その半生を描いたドラマがNHKで放送されるそうですき

「You May Dream 〜ユーメイドリーム」

3月2日(金)[総合]後7:30〜8:43(九州沖縄地方)

関東地方での放送はないようなので、久留米にいる娘に頼んで録画してもらわねば!

 

シーナさんが書いた本「you may dream」がとても好きで、これまで繰り返し読んできました。


シーナさんの可愛らしい心がいっぱい詰まってて、読んでるだけで優しい気持ちに包まれる、そんな一冊。

 

そして、

シーナさんが2015年に亡くなってから、四十九日に、シーナさんのご実家で行われた鮎川誠さんへのインタビューをまとめた本「シーナの夢 若松,博多,東京,HAPPY HOUSE」

鮎川誠さんの愛情あふれる筑後弁で語られるシーナさん。

ここにも、とても可愛らしいシーナさんがいて、

胸がいっぱいになります。

 

JUGEMテーマ:音楽

JUGEMテーマ:エンターテイメント

| 日々 | 01:42 | - | -
THIS IS ME !

「グレイテスト・ショーマン」

先日見たミュージカル映画。素敵すぎて、今までよく知らなったミュージカルというものを深く知りたくなってしまうほど。

映画の中の楽曲の数々があの日からずっと頭の中で鳴り響いとります。

 

↓映画製作始動前のワークショップ・セッション。

この動画を見て、あらためてまた見に行こうと決めました。

| 映画 | 09:38 | - | -
かしわ飯が。

福岡で食べてたうどんが食べたい。麺が柔らかくて出汁のきいた、あの美味しいうどん。

そう考え始めたらもう止まらなくなり、東京で食べられる店を探したら、

なんと!ウエストがある!福岡ではお馴染みのチェーン店。 九州以外ではなぜか関東にあった!

ということで、行ってきました。東京のウエスト。

 

食べたのはもちろん、ごぼ天うどん♪

沁みました。

沁みるということを知りました。

 

大変美味しくいただいて大満足だったのですが、ひとつだけ納得できないことがございました。

かしわ飯が見当たりません。かしわおにぎりもないのです。白おにぎりや高菜巻おにぎりはあるのに。

福岡のうどん店には必ずといっていいほどメニューにあるかしわ飯。ごぼ天うどんとあわせて食べたかった!

という話を同僚のSさんにしたら、「かしわ飯?何か聞いたことあるけど・・・てか、かしわって何?」

・・・!!

 

博多の豆知識→かしわ飯

 

JUGEMテーマ:グルメ

| 日々 | 09:47 | - | -
寒い日は読書。

図書館で予約したときには二百人以上待ちだった角田光代著「坂の途中の家」。

ようやく順番が回ってきて、一気に読む。

2週間の貸出期間中、繰り返し読んだ。

誰もが、いつも言葉を探してるんだ・・・

探して探して、迷い込んで・・・うう、涙。

 

それから、こないだ読んだ「岡村靖幸 結婚への道」が面白かったので、また岡村靖幸さん本を借りて読む。

あの娘と、遅刻と、勉強と」。

様々な分野で活躍する表現者たちと岡村靖幸さんが語り合う対談集。

湯山玲子さんや久保ミツロウさんなどなど、いろんな顔ぶれの人が登場して、面白かったー。大貫妙子さん、かなり独特。面白い人なんだなぁ。

映画『モテキ』の監督 大根仁さんの「俺の中での『モテの鉄板』というのは『九州男児で男くさくない人』なんですよ」にウケた。リリー・フランキーさんしかり。

その通りだ(笑)

 

JUGEMテーマ:読書

 

 

 

| | 10:52 | - | -
箱根駅伝も漫画喫茶も。

1月2日に箱根へ。

福岡にも帰らず何の予定もない私の正月に、Tさんが「そんな正月はダメ。食べて寝て太るだけよ。ひとつくらい予定入れなさい」と、ロマンスカーを予約してくれたのです。

ただ、私たちは忘れていました。その日の箱根といえば、あの箱根駅伝がある日ではありませんか。

日帰り温泉でのんびりしようなんて呑気なことを考えていた私たちは、駅伝見たさに箱根を目指す人々の波に押され、その熱に飲み込まれ、気が付いたら箱根湯本の沿道に並び、走ってくる選手たちを応援し写真を撮りまくっていました。


いやー、選手たちの見事に贅肉のない身体!さわやか!さわやかそのもの!

普段からのストイックな生活があの身体を作るんだと思うと、自分の二重あごに手を当てて何かを決意せずにはいられませんでした。

その後、日帰り温泉にゆっくり浸かり、向かったのは漫画喫茶。ダラダラと漫画を読みながらご飯を食べ、少し居眠り。

よし、明日からはするぞ、運動!

 

さて、最近読んで面白かった漫画や本。

たそがれたかこ

岡村靖幸 結婚への道

うん。いろいろや。人それぞれや。

そしてなぜか無性に見返したくなった映画「追憶」。

自分らしく生きることが、時として大切な人を傷つけてしまう・・・

でも、誰もがそれぞれ自分なりの精一杯の選択するしかないとよね・・・

 

そんなことを思う2018年のお正月でした・・・

 

JUGEMテーマ:日記・一般

| 日々 | 09:37 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE