kanobun

日々のあれこれ。
<< 五木寛之さま。 | main | うれしいチョコレート。 >>
なぜか涙が。

飼っている猫がかわいくてたまらない。
そんなほほえましさあふれる本なのに、こうも涙が出てしまうのはなぜ。


「今日も一日きみを見てた」 角田光代著


うちにもね、ニャーコという猫がいるのです。
かわいくてかわいくて、
ときどき、泣きたくなるほどなんです。

JUGEMテーマ:読書
 
| | 15:42 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE