kanobun

日々のあれこれ。
<< 箱根駅伝も漫画喫茶も。 | main | かしわ飯が。 >>
寒い日は読書。

図書館で予約したときには二百人以上待ちだった角田光代著「坂の途中の家」。

ようやく順番が回ってきて、一気に読む。

2週間の貸出期間中、繰り返し読んだ。

誰もが、いつも言葉を探してるんだ・・・

探して探して、迷い込んで・・・うう、涙。

 

それから、こないだ読んだ「岡村靖幸 結婚への道」が面白かったので、また岡村靖幸さん本を借りて読む。

あの娘と、遅刻と、勉強と」。

様々な分野で活躍する表現者たちと岡村靖幸さんが語り合う対談集。

湯山玲子さんや久保ミツロウさんなどなど、いろんな顔ぶれの人が登場して、面白かったー。大貫妙子さん、かなり独特。面白い人なんだなぁ。

映画『モテキ』の監督 大根仁さんの「俺の中での『モテの鉄板』というのは『九州男児で男くさくない人』なんですよ」にウケた。リリー・フランキーさんしかり。

その通りだ(笑)

 

JUGEMテーマ:読書

 

 

 

| | 10:52 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE