kanobun

日々のあれこれ。
THIS IS ME !

「グレイテスト・ショーマン」

先日見たミュージカル映画。素敵すぎて、今までよく知らなったミュージカルというものを深く知りたくなってしまうほど。

映画の中の楽曲の数々があの日からずっと頭の中で鳴り響いとります。

 

↓映画製作始動前のワークショップ・セッション。

この動画を見て、あらためてまた見に行こうと決めました。

| 映画 | 09:38 | - | -
かしわ飯が。

福岡で食べてたうどんが食べたい。麺が柔らかくて出汁のきいた、あの美味しいうどん。

そう考え始めたらもう止まらなくなり、東京で食べられる店を探したら、

なんと!ウエストがある!福岡ではお馴染みのチェーン店。 九州以外ではなぜか関東にあった!

ということで、行ってきました。東京のウエスト。

 

食べたのはもちろん、ごぼ天うどん♪

沁みました。

沁みるということを知りました。

 

大変美味しくいただいて大満足だったのですが、ひとつだけ納得できないことがございました。

かしわ飯が見当たりません。かしわおにぎりもないのです。白おにぎりや高菜巻おにぎりはあるのに。

福岡のうどん店には必ずといっていいほどメニューにあるかしわ飯。ごぼ天うどんとあわせて食べたかった!

という話を同僚のSさんにしたら、「かしわ飯?何か聞いたことあるけど・・・てか、かしわって何?」

・・・!!

 

博多の豆知識→かしわ飯

 

JUGEMテーマ:グルメ

| 日々 | 09:47 | - | -
寒い日は読書。

図書館で予約したときには二百人以上待ちだった角田光代著「坂の途中の家」。

ようやく順番が回ってきて、一気に読む。

2週間の貸出期間中、繰り返し読んだ。

誰もが、いつも言葉を探してるんだ・・・

探して探して、迷い込んで・・・うう、涙。

 

それから、こないだ読んだ「岡村靖幸 結婚への道」が面白かったので、また岡村靖幸さん本を借りて読む。

あの娘と、遅刻と、勉強と」。

様々な分野で活躍する表現者たちと岡村靖幸さんが語り合う対談集。

湯山玲子さんや久保ミツロウさんなどなど、いろんな顔ぶれの人が登場して、面白かったー。大貫妙子さん、かなり独特。面白い人なんだなぁ。

映画『モテキ』の監督 大根仁さんの「俺の中での『モテの鉄板』というのは『九州男児で男くさくない人』なんですよ」にウケた。リリー・フランキーさんしかり。

その通りだ(笑)

 

JUGEMテーマ:読書

 

 

 

| | 10:52 | - | -
箱根駅伝も漫画喫茶も。

1月2日に箱根へ。

福岡にも帰らず何の予定もない私の正月に、Tさんが「そんな正月はダメ。食べて寝て太るだけよ。ひとつくらい予定入れなさい」と、ロマンスカーを予約してくれたのです。

ただ、私たちは忘れていました。その日の箱根といえば、あの箱根駅伝がある日ではありませんか。

日帰り温泉でのんびりしようなんて呑気なことを考えていた私たちは、駅伝見たさに箱根を目指す人々の波に押され、その熱に飲み込まれ、気が付いたら箱根湯本の沿道に並び、走ってくる選手たちを応援し写真を撮りまくっていました。


いやー、選手たちの見事に贅肉のない身体!さわやか!さわやかそのもの!

普段からのストイックな生活があの身体を作るんだと思うと、自分の二重あごに手を当てて何かを決意せずにはいられませんでした。

その後、日帰り温泉にゆっくり浸かり、向かったのは漫画喫茶。ダラダラと漫画を読みながらご飯を食べ、少し居眠り。

よし、明日からはするぞ、運動!

 

さて、最近読んで面白かった漫画や本。

たそがれたかこ

岡村靖幸 結婚への道

うん。いろいろや。人それぞれや。

そしてなぜか無性に見返したくなった映画「追憶」。

自分らしく生きることが、時として大切な人を傷つけてしまう・・・

でも、誰もがそれぞれ自分なりの精一杯の選択するしかないとよね・・・

 

そんなことを思う2018年のお正月でした・・・

 

JUGEMテーマ:日記・一般

| 日々 | 09:37 | - | -
仕事納め。

昨日までお仕事。

職場があるビルは、とにかく古くて暖房も効かない。 そんな冷え切った店内で、古本を物色するおじさんたち・・・

家にいるより落ち着くなぁ。ここで無事に1年働けたことに、感謝。

お正月休みは、ちょっとさみしい。

来年もまた同僚たちと「寒い。寒すぎる」を連呼しながら、かじかむ手をあたためつつ働くぞ。嬉しいな。

今この瞬間が、もう懐かしい。

毎日、そんな気持ちで過ごした2017年でした。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

| 日々 | 11:39 | - | -
とうとう・・・

手を出してしまいました。

はい。 養命酒。

娘から「養命酒を豆乳で割って飲むとチャイみたいで美味しいらしいよ!」 という情報をもらい、以前から冷えに良いと聞いて興味を持っていた養命酒に、ついに手を出してみました。

飲む点滴といわれる甘酒も入れて。うん。ほんとに飲みやすくて美味しい。

それにしても・・・50代の秋の夜 女ひとりで飲む養命酒・・・

あまりのしみじみ感に、一句詠みたくなるほどでございます。

JUGEMテーマ:日記・一般

| 日々 | 10:55 | - | -
横浜で、ホークスの夜。

嬉しかったですね〜 ホークス日本一!わおー!

苦しい試合が続いたから、よけいに感動も大きかったですね矢印上

 

日本シリーズ見に行きたかったけど横浜スタジアムでのチケットとれず 、でもホークスファンのいる場所で応援したい!という気持ちがおさまらず。で、ネットで検索して見つけたとある居酒屋さんへ。

そこは、福岡出身のオーナーがやっているという、横浜駅の近くにあるホークスファンが集う店。 店内に入ると・・・

 

20171102_180914.jpg

ホークスのユニフォームやポスターがいたるところに飾られ、ホークスの話題ですでに盛り上がってる!

ここ福岡やん!(笑)

20171102_183242.jpg

博多弁が飛び交う中でホークスのユニフォーム着てわーわー応援できて、ここが横浜だったことを完全に忘れた夜でした。

そして、一緒に行ったTさん(東京出身。昨年からホークスファン)のテンションがこれまたすごかった(笑)

 

それにしても、こっちで買うスポーツ新聞だとホークス記事がなんか物足りない。

西スポが読みたい!

 

 

春夏冬やきとり家 雛鶴

 

JUGEMテーマ:スポーツ

| 日々 | 11:48 | - | -
古本まつり。

読書の秋。ということで、神田神保町古本屋街で「神田古本まつり」が始まり、私がバイトしている古本屋(東京郊外)でも、古本まつりに合わせて秋のセール開催中です。

年に一度のこの古本まつりを楽しみに県外から旅行を兼ねて来るというお客さんもいて、古本好きの静かな熱気に包まれてなんとも楽しい時間が流れております。

そんな古本まつりで私もついつい本を買い込んでしまいましたが・・・

いま読んでいるのは夏樹静子さんの「私の腰痛放浪記 椅子がこわい」。

文庫本も発売されていますが、1997年発行の単行本を見つけて購入。

 

ぐいぐい引き込まれて、あっという間に時間が経ってしまいます。

秋の夜長を楽しむ最高のお供、それは本。(そして酒♪)

 

JUGEMテーマ:読書

 

| | 21:27 | - | -
ドリーム!

格好良かったー!力が湧いてくるー!

 


「ドリーム」

 

 

JUGEMテーマ:映画

| 映画 | 08:12 | - | -
おてがみ。

金曜日の夜、楽しみができました。 NHKのドラマ「この声をきみに」

毎回、いろんな本が紹介されて、俳優さんたちの朗読が聞ける。

第2回の放送では絵本「ふたりはともだち」の中の「おてがみ」というお話が登場。

大好きな絵本だけど、人の朗読で聞くのは初めて。 うーん、あらためて思う。なんてかわいらしいお話なんだろう。

 


「ふたりはともだち」 作:アーノルド・ローベル 訳:三木 卓

 

朗読というと思い出す。息子がよく漫画を読み聞かせてくれたなあ。→以前の記事

 

JUGEMテーマ:読書

| | 00:02 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE