kanobun

日々のあれこれ。
東京。
4月から、東京に来ています。

東京の郊外の団地の5階に住んでます。

娘のび太が上京することになり、なぜか私までくっついて来てしまいました。


来たばかりの頃、団地のベランダから見た桜。

なんというか、世界に娘と二人っきりという感じの日々。

息子は福岡で一人暮らししながら専門学校に通ってます。
その学費も稼がないといけないので、さっそく近所の印刷会社にパートに行き始めました。
なぜか、最初から最後まで一人っきりでやる、これ責任重大だよね?という現場に担当になり、おそるおそる仕事をしています。
とにかく一人で何から何までやるので、考え方によっては、これ以上気ままな仕事もないです。

昭和の匂いぷんぷんの団地から自転車で会社に行き、一人きりで黙々と仕事をし、夕方に帰って来て夕飯を作る。
私も娘もマイペース人間なので、夜はそれぞれが好きなように過ごします。

この団地の2DKが大好きです。
実は数年間、ずっと不眠症で、自分はもうこれからもずっとそうなんだろうと思っていたのですが、こちらに来て一晩で直りました。
毎晩、ぐっすり眠れています。


春に咲いていた桜は、今は緑に。

ニャーコとつなよしに会えないのは毎日涙が出るほど辛いけど。
なんとかがんばってます。
 
| 日々 | 21:32 | - | -
秋月。

桜にはまだ早いかな? と、訪ねた秋月。
来週あたり開花が見られそうとのこと。


芽吹きの季節もこれまたいいものです。
秋月時間はのーんびり。

木木の葉雑器店さんに寄って美味しいコーヒーとガトーショコラを。



桜が開花すると秋月の人口密度がぐんと上がるのは毎年のこと。
そのほんのちょっと前、つかの間の静かでゆったりとしたひとり時間を楽しませていただきました♪
 
JUGEMテーマ:日記・一般
| 日々 | 08:55 | - | -
図書館の春。

近所の小さな図書館も大好きなのですが、ときどき、ふらーっと遠くの図書館まで足を伸ばすのが密かな楽しみです。
先日は、佐賀の武雄図書館へ。



ほのかにコーヒーの香りがするステキ図書館。
高校生くらいの女子たちが「ここに来れんくなるのがマジいや〜」と話していたのが聞こえてきました。
春から遠くへ行くのかな?

うちの息子も春から家を出てひとり暮らしすることが決定。
今回、志望大学に合格することはならなかったけれど新たな目標を見つけて勉強がんばるとはりきってらっしゃるところは、さすがスポーツ男子の切り替えの早さ!! 単純明快な「男子道」まっしぐらです♪

小さな頃からやってきたサッカーでは
「きりかえ!きりかえ!」 「こっから!こっから!」
 といつも言ってたもんね。

そう。
愛すべき男子たちも図書館の女子達もみんなみんな、こっからです♪


JUGEMテーマ:日記・一般
| 日々 | 22:38 | - | -
遠い道のり。
日々立派に成長している私の二重あごを心配して

娘が買うてくれました。


小顔ローラー♪

果てしなく遠い小顔への道をコツコツと歩んで行きたいと思います。
 
JUGEMテーマ:日記・一般
| 日々 | 10:02 | - | -
仰げば尊し。

寒い雨の朝、息子の高校の卒業式。

 息子のクラスはスポーツコースで、3年間持ち上がり。クラスメイトも担任の先生もずっといっしょという濃密な3年間。
担任のO先生は、任侠映画の親分役にしか見えないという震え上がるほどコワイ顔と体格で、怒るとそりゃ〜めちゃくちゃ怖い。そしてめちゃくちゃ生徒思い。
そんなO先生が、生徒に話しをしようとしたとたん、号泣。
そこからもうずっと泣きっぱなしで、その姿に、生徒も保護者も誰も彼もが涙涙。

そして、子どもたちから親への手紙・・・ ふだんは不機嫌だったり反抗的だったりする思春期っ子たちがみんな泣いて・・ もう、親は泣きすぎて目と鼻が真っ赤になってしまいました。

それにしても、一人でも持て余す思春期っ子たちをここまで見捨てずに熱心に指導してくださった先生には、ほんとうに頭が下がるばかりです。

うちの息子は1年生のときに、O先生にぶん殴られました(笑)
その頃、母としてこの息子をぶん殴ってやりたいと毎日思っていた頃だったので、先生、ナイス!!もっとやってください!!と心で喜んでおりました。

先生。

こんな大変な職業があるだろうか、と思います。

感謝しかありません。
 
JUGEMテーマ:日記・一般
| 日々 | 00:43 | - | -
うれしいチョコレート。
疲れたときは、甘いもの。





若い人からもらったチョコレートはとってもキュートで、見てるだけで心なごみます♪
 
JUGEMテーマ:日記・一般
| 日々 | 14:56 | - | -
五木寛之さま。
太宰府で開催された五木寛之さんの講演会に行って来ました。

まず壇上に現れたその格好良さにほわわーん。
ダンディ。ダンディとしか言いようがない。


このチラシの写真は20年前くらいのものだそうで、次からはもっとリアルな写真を使ってほしいとおっしゃってました(笑)

御年82歳。
ステキな声で約1時間半お話しされました。
その間、一度も座ることなく立ったままで。背筋はぴしっと伸びて、いやほんと素敵〜

誰かが言ったことや活字になったことをそのまま鵜呑みにするのではなく自分で判断することが大事だと繰り返し話してらっしゃいました。

実は前の晩、よく寝ていなかったので、講演中寝てしまったらどうしようなどと思っていたのですが、杞憂でした。
あっと言う間の1時間半で、楽しく心にしみた素晴らしい講演でした。

最後に、今日の話はまだまだ序章で、これからが本番なんだけど、もう時間がないから今日はこれまで。とおっしゃってました。 また続きをぜひどこかでお聞きしたいです。
 
JUGEMテーマ:日記・一般
| 日々 | 12:59 | - | -
イングリッシュマフィン

手作りのイングリッシュマフィンをいただきました きらきら きらきら



さっそく真ん中から割って軽くトーストし、バターをさっとひと塗り。
キャベツとハムとチーズ、もうひとつはキャベツと目玉焼きをはさんで♪
もちもちで美味しい!
このイングリッシュマフィン、手ごねでやってみたりHBを使ってみたりと試行錯誤されてるそう。
お料理もパン作りもいつも研究熱心なIさん。
「簡単よ〜」と笑っておっしゃってましたが、その姿勢、ほんとに見習いたいです。

明日はサンドのレシピを見てまた違う具をはさんでみようと思います♪


JUGEMテーマ:日記・一般
| 日々 | 17:15 | - | -
受験。

センター入試が終わり、自己採点の結果・・・息子が志望校に合格するのはかなりキビシイらしい。(息子の志望校はセンター入試の結果が重視されるのです)

来月行われる本試験を前にこの状況を踏まえ、親としてどんな言葉をかけたらいいかと思案していたら、小学校時代のサッカークラブの監督から心配して電話がかかってきた。
小さい頃からずっと変わらず見守ってくれている。

顔がとにかくコワくてとてもカタギには見えない担任のO先生は、いつものように豪快に笑って、「浪人したらよかやんか。どっちにしろ、とにかく来年の春には海外に行って世界を見てこい!」と一言。

暗くなりがちな心を心配して励ましてくれる人たちがいるから、親はもう心配したりしなくていいんだ。
やめた。心配。
ごはんを食べさせることと学費を稼ぐこと。親としてできることなんてそれくらいだ。それだけをやっていくぞ。
 
JUGEMテーマ:日記・一般
| 日々 | 14:51 | - | -
90歳のサッカーライター。

90歳のサッカーライター賀川浩氏が日本人初のFIFA会長賞を受賞というニュース

 
カッコいい!!!


さあ、そして明日はセンター入試です。
若者たち、チャレンジできることを喜びにして、みんながんばれー!

 
JUGEMテーマ:スポーツ
| 日々 | 17:24 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE