kanobun

日々のあれこれ。
「何者」のキーマカレー。
最近、パート先の一人暮らし男子と「簡単料理」について教え合うのが楽しい。
きっかけは「花のズボラ飯」。

花ちゃんほんと可愛いよね!あのズボラ飯作ってみた?などと話は尽きない。

で、先日読んだ朝井リョウさんの「何者」。

今を生きる若者たちの息苦しさは相当なものだと感じました。もし私がそこにいなければならない立場だったらまっさきに脱落してること間違いなし、と確信。
などと感想を持ちましたが、なにより印象に残ったのが、出てくるんです。キーマカレーが。
登場人物のひとり光太郎が作る、レトルトのミートソースにカレー粉と野菜を入れるとキーマカレーになるという簡単料理。
読み終わってすぐに作ってみた。美味しかった。 煮込まなくていいので短時間で完成♪
なんなら、野菜入れずにカレー粉だけ入れてもキーマカレー風じゃないかい?ズボラすぎるかな。
一人暮らし男子にさっそく教えよう。

健康オタクの長男に合わせて、なかなかに緊張を強いられる食事作りの毎日ですから、自分一人のお昼ご飯などはこうやって思いっきり手を抜いて息抜きしてます。
 
JUGEMテーマ:読書
| | 11:29 | - | -
スポーツも漫画も。

いったいどれだけ練習してきたんだろう。
鍛え抜かれた肉体で競技に挑むアスリートたち。

17歳のちいさな身体にいっぱいのものを背負って飛んだ高梨沙羅ちゃん。

そして、あの日、見事にフリーを演じ切った真央ちゃんに、涙とまらず。

たくさんの魅力的な選手たちのおかげで、どれだけ元気をもらえたことか。
すっかりソチ時間に傾いてしまった日常を戻すのは大変です。

パラリンピックも始まります。
Jリーグも始まりました。
まだまだ、スポーツに心奪われる日々です。

そして買ってしまいました。スポーツといえばスポーツ漫画。

「キャプテン」文庫版 全15巻
練習と試合。
ただただ練習そして試合。
これを読んだら、全国の部活少年たちはみんなむしょうに練習したくなるだろう。練習せずにはいられなくなるだろう。


そして新巻出ました。

「ジャイアントキリング」30巻
サッカーに打ち込める今という幸せを・・・ 泣けた!!

JUGEMテーマ:スポーツ
| | 10:19 | - | -
笑って♪
なんか・・・理不尽だなー!!
と思うことがあって、こうなったら思いっきり理不尽な目に遭った人のその処し方を知りたいと、手にとったのは村木厚子さんの本。


あきらめない  働くあなたに贈る真実のメッセージ (日経WOMANの本)

冤罪で逮捕・抑留されるという過酷な体験をされたのに、なんて明るくさわやかな読後感。
文章も面白くて、著者の村木さんは周りの人を笑わせるのがお好きな方なのでは?とひそかに思ったりして。

読んでよかった!
 
JUGEMテーマ:読書
| | 08:34 | - | -
GIANTKILLING 29

GIANT KILLING(29) (モーニングKC)
はい 待ってました「ジャイアントキリング」最新巻。
選手の成長と、チームの成長・・・
読むと、Jリーグも代表の試合もさらに面白くなってくるとです。


先日放送されたNHK「勝利へのセオリー」はこの夏甲子園で初出場初優勝をとげた前橋育英高校野球部が登場。
スター選手がいない中で、彼らはどうやって頂点に立ったのか。
若い人たちに見てほしいことがいっぱい詰まっていて、一本の映画を見た後のような静かな感動を覚えました。
再放送は11月2日土曜日午前0時から放送予定。


JUGEMテーマ:読書
JUGEMテーマ:スポーツ
| | 10:16 | - | -
原坊の本。 そしてコンフェデ杯♪

読んだり見たり応援したり。地味な楽しみは尽きないわけで・・・

サザンオールスターズの原坊こと原由子サンのエッセイあじわい夕日新聞 ~夢をアリガトウ~ が出版されたので、早速、図書館でリクエスト♪ そして届いた本を読んでる最中にサザン復活のニュースが!わおー♪
JUGEMテーマ:読書

ずっと以前に出版された原坊のエッセイ娘心にブルースを が大好きで、折に触れ読み返してます。 何度読んでも笑えるしほんとに元気をもらえます♪


それからそれから、コンフェデレーションズカップ終わってしまいましたね!
国を代表してあの場所に立つ選手たちの必死のプレーに、胸が熱くなりました。

個人的には、ウルグアイ代表のやんちゃすぎるスアレスと野性味あふれすぎるカバーニのもっともっと躍動する姿を見たかったです。

スアレス!!


カバーニ!!
| | 10:04 | - | -
仏のこころ。

生きていればいろんなことがあるわけで
どんな場面でも、自分のことをなんとかコントロールしてやっていけたらいいなと思う。

で、先日、図書館で見つけて即借りてきた↓
日常生活で仏になる方法 」斎藤孝 著

なれるのか、仏に。
とっくに入校手続きを済ませてる自動車学校に今日も行こうとしない長女のび太に「いーよいーよ!気が乗らないんだよね ♪」と笑って言ってやれるだけの仏の心を持てるのか。

実験ですね。人生は自分を使った実験であり修行です。
JUGEMテーマ:読書
| | 14:34 | - | -
GIANT KILLING

その先に、若き才能の花が咲く。 GIANT KILLING(27) (モーニングKC) の帯より)
あのヘナチョコ椿が・・・!

泣けたー




高校総体のサッカー福岡県予選が始まりました。
県代表の切符をかけて、負ければ終わりの戦いです。 日頃の練習の成果を存分に発揮して、輝け高校生たち! ジャイアントキリングを起こせ!!!ゆう★

県予選の情報は部活ガンバドットコムなどで。
| | 12:44 | - | -
野球少年たちよ・・・

また甲子園の季節がやってくる・・・ 松坂世代 (河出文庫) を読んで、野球少年たちに思いを馳せる日々。




さて・・・野球とはまったく関係ないですが。最近の息子のやたらでかい態度に腹かいた(頭にきた)私はこのサイトをお手本にして「学校で友達に見られたら恥ずかしか」弁当を作ってやろうと画策中。

| | 15:11 | - | -
思春期本への旅

図書館に行くたびに少しずつ立ち読みしてるのが、みうらじゅんの正しい保健体育 (よりみちパン!セ)
吹き出しそうになってやめるので、全然進まない。

この本で知識を得ようとか何かためになるものを求めてとかそんなこと期待してたらいけない。笑って肩の力を抜けたらそれでよしとしましょう。


東野圭吾あの頃ぼくらはアホでした (集英社文庫) も思春期男子の「アホさ」かげんに笑えます。

揺れ動く思春期っ子たち、どうか無事にこの季節を乗り越えてほしいと切に願いつつ、今日も笑える思春期本探します。
JUGEMテーマ:読書
| | 12:51 | - | -
琴線。

先日のNHK「アスリートの魂 天を翔る少女 ジャンプ 高梨沙羅」を見ていて、もうなんだか涙が出てしようがなかった。
琴線に触れまくって、今も思い出すと泣けてくるとです。
16歳の小さな身体であれだけのものを背負って戦ってたなんて・・・
それ以来、スポーツニュースなんかで高梨選手が映るたび、うるうるしてしまうとです。



泣けたといえば
猫なんかよんでもこない。 (コンペイトウ書房) 杉作著
あぁ・・・うちの無愛想で不器用な黒猫ピーコとだぶってしまう。ううっ
| | 23:41 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE